*

浜松市 雨漏り 現場調査 

公開日: : 最終更新日:2016/04/21 仕事のこと, 日常のこと

こんにちは!

台風が18号19号二週連続で東海に上陸して大変でしたね。

いつもどおりの雨で雨漏りがしなかった屋根でも台風の風と猛烈な雨で雨漏りがしたというお宅もあったかと思います。もしくは長年の台風や突風や雨で劣化から屋根材が飛んだりずれたりなどもあったかと思います。

今回、浜松市で天井に染みがでてきたということで屋根にのぼってみさせていただきました。

①のようにあまり古くない瓦を葺いたような屋根の場合②瓦が割れていても意外に家の中にまで雨水が入らない場合があります。

なぜかというと③のルーフィングという防水の紙のようなものが瓦の下にひいてあるからです。

今回の現場では雨のシミができていた部分の上がわの瓦をはずさせてもらったらルーフィングがやぶれていました。

割れた部分の瓦や台風などの横殴りの雨で瓦の隙間から入った雨などがつたい天井に水がたまりシミがでていたようです。

少しルーフィング(下地材)について調べて見たら、一昔前のアスファルトルーフィングは高温で柔らかくなりすぎる、ベタつきや揮発、熱による劣化、低温で割れやすくなる、脆化することによって折れ目の劣化など弱点があるようです。

現在私が使っているルーフィングは改質アスファルトルーフィングというものを多く使っています。

ちなみに遮熱ルーフィングなどもあります。

改質アスファルトルーフィングというのは高温や低温の弱点を克服するため(熱や寒さによる伸びや縮みに対応するため)打った釘穴やゴムアスルーフィングを止めるピンなどの釘穴をギュッと締めて雨が入らないようにゴムがまぜてあったり、折れ目から切れないように不織布で強度をましたものらしいです。

改めて調べてみるとすごい材料ですね!!

 

①全景

DSC_0069_resize_20141014_193250

 

②割れてる瓦

DSC_0070_resize_20141014_193249

③アスファルトルーフィング

DSC_0067_resize_20141014_193252

関連記事

テスト中

このBlogとFacebookを連携させるテストを実施中!  

記事を読む

お墓参りに行ってきました!

  お盆なので、家族でお墓参りに行ってきました! 私はお墓参りに行く時

記事を読む

静岡県知事とお話をしました!

こんにちは!RoofTop村松です。 商工会のお誘いで短い時間ですが県知事と会食をさせていただ

記事を読む

静岡県かわらぶき技能競技大会

こんにちは!26年9月28日(日)に開催された 静岡県かわらぶき技能競技大会を見学しに清水市の

記事を読む

安全衛生大会 

こんにちは! 今日は安全衛生大会にださせていただきました! そのなかで安全宣言というのを

記事を読む

2015年もありがとうございました!

こんにちは!RoofTop村松です。←色の変わっている場所をクリックするとHPを見れます! ス

記事を読む

禁煙を始めて一ヵ月目になりました!!

禁煙一か月目突入です! なぜタバコをやめようと思ったかというと、ふと一日でも長く生きたいと思っ

記事を読む

鹿島の花火!

昨日は鹿島の花火を見に行ってきました! 花火が近くで見れるので鹿島の花火は好きです! 今

記事を読む

おめでとうございます!

こんにちは!今日も暑いですね! 花粉症もだいぶ落ち着いてきて桜が綺麗な時期ですね。 仲間

記事を読む

今日は理念、経営について勉強をさせてもらいに来ました!

こんばんは! 今日は理念、経営について勉強をさせてもらいに来ました! ある社長の人生を話してもら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

静岡県知事とお話をしました!

こんにちは!RoofTop村松です。 商工会のお誘いで短い時間で

浜松市浜北区 雨漏り修理 谷樋交換工事

こんにちは! 株式会社ルーフトップです!! スマホサイト &nb

ららぽーと磐田 大工村が始まりました!

こんにちは! (株)ルーフトップです!スマホサイト &nb

浜松市天竜区 工場 折半屋根 大型雨樋改修工事

こんにちは! 株式会社ルーフトップです! スマホサイト  

浜北区 漆喰工事 軒先面戸工事

こんにちは! 株式会社ルーフトップです! スマホサイト  

1月8日 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます! 株式会社ルーフトップです。スマ

→もっと見る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑